読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Generation (自転車と本、あるいは音楽)

自転車での走行記録とか好きな本や音楽などをメインにお届けします

ホームランの記憶

5月は野球を見るのに一番いい季節だと思う。まだ順位のことをあまり気にせず応援できるし、スカッと晴れた日のデーゲームに飲むビールは格別に美味しい。野球の華というとやはりホームランかと思うが、今日は印象に残ったホームランの話をしてみたい。
何といっても2001年9月26日近鉄オリックス戦で9回裏に北川博敏が放った代打逆転サヨナラ満塁優勝ホームランをあげない訳にはいかない。この日近鉄ファンだった私は優勝を見届けるために有給を取ってドームに行き、左中間のややセンター寄りの外野席に陣取っていた。打った瞬間にいい当たりであることはわかったけど、ホームランと確信するほどではなく、打球が本当にスタンドに着弾するまでのあの数秒間は、期待と不安が渦巻いて頭の中が真っ白になったような感じ。この前々日にはローズが王さんに並ぶシーズン55本目のホームランを松坂から打っていたし、中村紀なども打ちまくっていて球場で何度もホームランを見たけど、やっぱりこの一発は強烈に記憶に残っている。

近鉄大阪ドームに移る前は藤井寺球場日生球場でゲームをしていたが、両方とも狭い球場でホームランがよく出た。日生球場藤井寺よりもう一つ狭く、ここで場外ホームランを見たことがある(あまり驚くようなことでもないけど)。打ったのは確か、近鉄の金村だったと思う。ちなみに藤井寺も日生も既に取り壊されてしまった。

珍しいホームランとしては左右打席というのがある。去年まで楽天にいたセギノールは左右打席ホームランを9回記録しているけど、このうちの2回を球場で目撃した。1度目は彼がオリックス時代、02年5月の連休中にグリーンスタジアム神戸で行われた近鉄*1で、2度目は彼が日ハム時代、06年9月大阪ドームでのオリックス*2。(両試合ともセギノール所属チームの勝ち)特にセギノールを追っかけた訳でもなく単なる偶然なのだが、2度見ることになるとは思わなかった。1度目はデータが頭に入ってなくて、あれ?さっき右打席じゃなかったか?と思ったけど試合中はわからなくて、帰ってからスポーツニュースで確認した。

あとこれはかなり昔のことだけど投手が打ったホームランというのを見た事がある。打ったのは阪神の助っ人キーオ。ヤクルト戦か中日戦だったと思うが、当時私は学生で球場にはバイトで行っていてたまたま目撃した。キーオはピッチングもよくて独り舞台という感じだった。

ところで昔はプロ野球ニュースという番組があって今日のホームランというコーナーがあったけど、アレ復活してほしいです。

*1:2002年5月5日 大阪近鉄7回戦 グリーンスタジアム神戸 3回 右 小池秀郎 6回 左 門倉健

*2:2006年9月9日 オリックス19回戦 京セラドーム大阪 1回 右 中山慎也 2回 左 萩原淳