読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Generation (自転車と本、あるいは音楽)

自転車での走行記録とか好きな本や音楽などをメインにお届けします

ツーリング 片鉄ロマン街道

昨日(18日)はちょっと足を延ばして岡山の自転車道まで遠征してきました。JR赤穂線備前片上駅から吉井川沿いに「片鉄ロマン街道」という自転車道が整備されており、そこを走ってきました。地図は下記になります。

片鉄ロマン街道サイクリング道

今回はさすがに自走では無理なので、車に自転車を積んで行きました。メンバーはS先輩、Y先輩、私の3人です。車はS先輩に出していただきました。
山陽自動車道の和気ICで降りてしばらく行くと自転車道がでてきます。車を停めて途中から終点の棚原というとこを目指します。

S先輩のマウンテンバイク、Gary Fisherです。Gary Fisherはいわゆるマウンテンバイクの父みたいな存在です。カラーリングも鮮やかでカッコいいです。

自転車道はこんな感じです。さすがにここまで来るとローディーの方も少ないです。

この自転車道は片上鉄道という鉱山鉄道の廃線跡を利用しており、ところどころに駅舎やプラットフォームが保存されています。

駅舎はこんな感じです。昭和な感じがいいですね。

自転車道は吉井川という川に沿っています。

苦木(にがき)という駅舎の跡です。木が駅舎に覆い被さっていい感じです。

吉井川は流量が多い川です。岡山三大河川の一つとか。

川沿いはだいたいこんな感じでのどかです。

一部このようにカラーリング舗装されているところがありました。わかりやすくていいんですが、どうせなら全線してほしいですね。

川沿いにコスモスが咲いていました。今年は猛暑だったので全国的にまだ咲き始めというところが多いようです。ここでもまだ満開ではなかったですね。

吉野川と吉井川の合流地点です。水もきれいですね。

終点の棚原に着きました。棚原ふれあい公園として整備されています。

左からY先輩、私、S先輩の愛車達です。

Y先輩の愛車はBianchiの928carbonです。フルカーボンのイタリアンロードバイクです。Bianchiはチェレステといわれる独特のパステルカラーが有名なメーカーですね。このバイクはそのチェレステがメインカラーではなく、ロゴやバーテープなどにアクセントして使われていて、とってもセンスがいいですね。

ここでは列車がいくつか展示されています。毎月第1日曜日に運転されているようです。

ちゃんと線路も駅舎も整備されています。

ちっちゃいけど踏み切りもあります。

公園は吉ヶ原駅を利用して作られています。

この後は来た道を引き返しまして、近くの鵜飼谷温泉というところで汗を流してから帰路に着きました。
今日はフィッティング後、初めて長めに乗ったのですが、インターバルが長かったしサドルを換えたこともあって後半ちょっとしんどかったですね。痛くて辛抱たまらんという感じではないんですが、パフォーマンスが落ちてきます。アベレージの値は上がっていますが、もう少しコンスタントに乗らないといけないようです。
今日は約50km走りました。