読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Generation (自転車と本、あるいは音楽)

自転車での走行記録とか好きな本や音楽などをメインにお届けします

日本代表、トンガにも負けて3連敗 − Rugby WorldCup 2011 予選A Pool


トンガ VS 日本
31 18
スタッツ
3 トライ 3
2(1) ゴールキック(ミス) 0(3)
4(0) ペナルティゴール(ミス) 1(0)

必勝を期したトンガ戦は13点差のビハインドでノーサイド。3連敗で予選リーグ敗退決定。ここまで勝ち点もゼロ。厳しい状況が続く。
決して勝てない相手ではなかったと思うが、今日のゲームは完敗だった。ここまでの2試合もそうだったが、相変わらず試合の入りが悪い。開始早々のキックオフで自陣からアタックを仕掛け、相手にボールを与えてしまう。ここから5,6分はゴール前に釘付け。結局トライを許してしまう。その後、取り返して同点にしたのはよかったが、直後のキックオフで簡単にトライを取られてしまう。その後は一度も主導権を握れないままだった。
セットプレーも勝負どころで安定しない。ラックでのボール争奪戦も分が悪く、大事な局面で何度もターンオーバーされ相手にボールを取られてしまった。結局のところFW戦で後手に回っているためにどうしても反則を取られてしまう。アレジのプレースキックもよくなかったが、バックスリーのキック処理もよくなく何度もピンチを招いていた。それもこれも開始早々のギャンブルプレーで主導権を渡してしまったが故と思える。竸った試合にするべくもう少し手堅くいくべきだった。
あと最後カナダ戦が残っているが、2勝して次回の出場権を得たいカナダは勢いで日本を上回るだろう。残念ながらもう終戦してるかも。