読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Generation (自転車と本、あるいは音楽)

自転車での走行記録とか好きな本や音楽などをメインにお届けします

アメリカ戦も勝利 (2014年ラグビーPNC杯第2戦)

サッカーW杯予選はコートジボワールに敗れてしまったが、ラグビーPNC杯第2戦は15日米国と対戦、敵地西海岸に乗り込んで見事37-29で撃破。

点差以上に内容としては押していたと思う。特にスクラムは前半から圧倒しており、後半の2トライは敵陣でのスクラムを押し込んでのトライ。やはりスクラムで優位に立っていると安心感が違う。ちょっとミスがあったりしてもスクラムで仕切り直せるというのは大きい。

内容に比べて点差が少ないのは、ミスが失点に結びついてしまうケースが多かったということで、このあたりはしっかり反省が必要だろう。福岡のインゴールでのノックオンとかもったいなかった。格上の相手と対戦する場合は命取りとなってしまうので注意が必要だ。

とはいえ、昨年はホームでアメリカ、カナダに連勝。今年はアウェイで連勝という実績は評価すべきであろう。カナダ戦は相変わらずハラハラするし、アメリカに対してもまだまだ横綱相撲ではないけれど、かなり地力がついてきた証かと思う。

今週末21日(土)は秩父宮にイタリアを迎え撃つのだが、これまでの集大成を見せて10連勝してほしい。イタリアのフォワード(特にフロントロー)は強力だが、強化された日本のスクラムがどこまで通用するか楽しみだ。