読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Generation (自転車と本、あるいは音楽)

自転車での走行記録とか好きな本や音楽などをメインにお届けします

マオリ・オールブラックス初戦は大敗

昨秋はNZ代表 オールブラックスが来日したが、今年マオリオールブラックスが来日し、11/1(土)は神戸の和田岬にあるノエビア・スタジアムで試合をし、8日は秩父宮ラグビー場での試合がある。マオリオールブラックスはNZの先住民族であるマオリ族の後裔者のみで結成されたチームであり、国代表ではない。従って今回の試合はテストマッチではないそう。


マオリオールブラックス HAKA 2014/11/01 ノエビアスタジアム神戸にて - YouTube

関西でオールブラックス(本家ではないとはいえ)を見る機会などそうそうはないし、試合前に行われる「ハカ」だけでも見に行こうかと思ったのだが、悪天候も予想されたので自宅でTV観戦。中継を見るとスタジアムにはちゃんと屋根があるではないか。それならば行けばよかった。 ハカの動画、youtubeにあったでリンクしておきます。

で、肝心の試合だが、21−61で大敗。前半途中で勝負ありという感じだった。日本代表は怪我が多く、ベストメンバーではなかったが、対するマオリもNZ代表はゼロ。もう少し競った展開を期待していた。 マオリ側は日本のセットプレー、特にスクラムを警戒していたようで、事実前半はスクラムが2本しかなかった(日本ボールはゼロ)。日本ボールのスクラムがないということはマオリ側の反則がないということでもある。日本のプレッシャーが弱い、あるいはマオリ側のコントロールが美味いのか、いずれにせよ日本のストロングポイントで勝負できなかった。実際、前半にはゴール前のスクラムから、後半はPKからモールをドライブして認定トライをもぎ取った。このところ強化してきたところで、マオリ相手に通用していたのは収穫と言っていいだろう。

この日は21,000人を超える観客が集まったそうで、これは2004年以降の日本代表戦の数字では最もいい数字だそうだ。なんだかこの数字も微妙でおそらくは大学選手権のほうがもっと観客数が多いのだろう。

マオリは来年のW杯では仮想サモアというところだろう。(実際にはサモアよりマオリのほうが強いかもしれない)次の秩父宮でのゲームはいいゲームを期待している。