読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Generation (自転車と本、あるいは音楽)

自転車での走行記録とか好きな本や音楽などをメインにお届けします

ボビー・キーズ、イアン・マクレガンが亡くなっていた

Music

長年The Rolling Stones のサックス奏者としてバンドをサポートしていたボビー・キーズが昨年12月2日に死去していた。

ローリング・ストーンズのサックス奏者、ボビー・キーズが死去 | The Rolling Stones | BARKS音楽ニュース

ボビー・キーズは69年にアルバム”Let It Bleed”の録音に参加して以降、”Stickey Fingers”, ”Exile on Mainstreet”などのStones 黄金期のアルバムに参加、取り分け代表曲”Brown Sugar”のソロはロック史上に残る名演として名高い。一時、Stonesサイドから契約解除されていたが、89年のワールドツアーで復帰した後はずっとツアーに参加していたのだが、昨年末のオセアニア・ツアーには参加していなかった。メンバーとの関係も良好でキースとは生年月日*1が同じなため、とても仲がよかったそうだ。


Rolling Stones - Brown Sugar (live) HD - YouTube

最近のツアーの映像を貼ってみた。正直、70年台のほうがStonesの演奏としてはいいのだが、ボビーの顔が写っている映像があまりなかったので最近のものにした。

私もStonesの来日公演は初来日から4度目までは見に行ってたが、とりわけ大阪で初めてライブをやった3度目の来日時、大阪初見参で大阪ドームは非常に盛り上がったのであるが、メンバー紹介のときボビーにはメンバー並みの声援が送られていてボビーがとても嬉しそうにしていたことを思い出す。さすが大阪のファンはよーわかってるわと妙に嬉しく思ったものだ。

ボビーが亡くなった次の日12月3日にはFacesのキーボードとして名高いイアン・マクレガンが亡くなっていた。

スモール・フェイセス、イアン・マクレガンが急逝 | Ian Mclagan | BARKS音楽ニュース

イアン・マクレガンは Small Faces , Facesのメンバー(キーボード)でFaces解散後、セッション・ミュージシャンとして活動していた。Stonesのアルバム”Some Girls”にも参加しており、有名な”Miss You”のエレピはこの人。Facesはロッド・スチュワート、Stonesのロン・ウッドが在籍したバンドとしても有名で2016年に再結成が予定されていたようだ。


Faces "Stay With Me" - YouTube

Facesのほうは昔の映像をチョイスしてみた。代表曲”Stay With Me”です。Facesも好きなバンドで一度ライブを見たかったな。

お二人のご冥福をお祈りします。

*1:1943年12月18日