読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Generation (自転車と本、あるいは音楽)

自転車での走行記録とか好きな本や音楽などをメインにお届けします

日本、スコットランドには完敗 Rugby World Cup 2015

Rugby World Cup 予選B組、南アフリカを撃破した日本はスコットランドと対戦、南ア戦とは打って変わって 10 - 45と完敗。

www.sanspo.com

南ア戦は非常に集中力が感じられたのに、2戦目の日本はどこかちぐはぐでミスを連発。相手のハイパントをしっかりキャッチできない。攻めてはノックオン、スローフォワードのハンドリングエラー。スクラムも数度に渡りペナルティを取られ主導権を握れない。

まずは相手に2本のPGを決められ 0 - 6 と先制される。しかし、この後ペナルティを得て左側タッチに出し、ラインアウトからモールでトライを返す。ゴールも決まって 6 - 7と逆転。

これで落ち着くかと思いきや、ミスもペナルティも減らず、2本のPGを献上してしまい、 7 - 12。26分にペナルティを得て再度、左側ラインアウトからモールでトライを狙うが、モールが押せずノックオンしてしまう。再度得たペナルティで今度はキックを選択するが五郎丸がゴールを外してしまうなど流れが悪い。34分にゴール前に迫り、マフィがモールの上を飛び越えようとしたが、阻止されてしまう。ちょっと無謀だったか。それでも前半は 7 - 12で折り返し。22分過ぎに松島がシンビンで退場、14人となったり、終了間際に五郎丸が決死のタックルで相手のトライを阻止するなど悪いなりにも我慢が出来ていたと思う。

後半はPGを返し、10-12とするが、直後のキックオフからいいアタックを見せたが堀江のパスが相手に渡ってしまう。この後モールからスコットランドのアタックが南ア線で見せた日本のアタックのよう切れのあるアタックでトライを取られてしまう。ゴールは不成功で 10 - 17。

直後の日本ボールのキックオフで松島が上手くキャッチ、一気にゴール前に迫りペナルティを得てキックを選択するが、五郎丸のキックは無情にもポールに当たり入らず。

55分にスコットランドが大きくゲイン日本ゴール前左側のモールサイドを相手13番が切り込んできてトライ。ゴールも成功 10 -24。

この後のキックオフから日本も攻めて相手陣深くに攻め入ったが、田村からマレ・サウへのパスをインターセプトされてしまい、トライされる。ゴールも成功10-31。ここが勝負を分かれ目だったように思う。これで気持ちが切れてしまったか、日本は更に2トライを許し、最終スコアは 10 - 45 。

ミス・反則が多く流れが悪かった

今日はミスも反則も多くてゲーム内容が悪かった。それでも前半は我慢が出来ていたので、前半1度、後半2度のトライチャンスに1本取れていたらまた全然違った試合展開になっただろう。しかし酷なようだが、10-31から残り10分で2トライ14点を献上したのはよくなかった。相手に勝ち点とボーナスポイントを与えてしまったこと、日本がボーナスポイントを取れなかったことが大きく影響してしまうかもしれない。

きっちりリセットできるか

次のサモア戦まで10日あるのできっちりリセットして準備して欲しい。ここ2戦で勝ち点のボーナスを上積みできなかったのは残念だったが、南ア、サモアスコットランドはお互いにまだ対戦していないので、これらの試合の結果次第で日本にもチャンスは残されている。日本は残り2試合をきっちり勝つことが重要だ。