読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Generation (自転車と本、あるいは音楽)

自転車での走行記録とか好きな本や音楽などをメインにお届けします

男子ラグビー7人制代表、アジアを制し、リオ五輪の切符を掴む! - Rugby Sevens

リオ五輪より正式種目として採用された7人制ラグビーのアジア予選が香港で行われ、男子代表は優勝し五輪出場を決めた。

www.sanspo.com

予選は11/7,8の2日間に渡って行われ、Aプール(日本、韓国、シンガポール中華台北、中国)とBプール(香港、スリランカ、マレーシア、フィリピン、イラン)でプール戦を行い、上位2カ国が決勝トーナメントに進むという形で行われた。日本はAプールを全て完封で勝ち上がり、決勝トーナメントに進出。準決勝はスリランカを43 - 0と一蹴し、香港との決勝戦へ。

決勝は何と地上波(TBS系)でもライブで放送されていてびっくりした。これもW杯効果ということか。香港は返還前から英国人がプレーしていて15人制もそこそこ強い。さてゲームのほうだが香港に2トライを許すイヤな展開だったが、後半から立て直してトライを立て続けに決めて逆転、最後は 24 -10と突き放し、リオ行きを決めた。15人制代表からは藤田、山田、リーチ、福岡等スピード、フィットネスに優れる選手が兼任しているが、この予選には藤田だけが出場していた。(山田は何故かテレビで解説していたけど)ここで負けてもまだ世界最終予選というチャンスがあったが、アジア代表として出場できてよかった。来年の本番が楽しみになった。

女子は月末の秩父宮で決戦

女子「さくらセブンズ」のほうも予選があり、こちらは1組のプールで実施。緒戦のカザフスタンに 7 -5と辛勝。スリランカ、香港、グアムは快勝で退けたが中国に5 -12と惜敗。それでも4勝1敗でプールを1位通過、2位カザフスタンとの決勝へ。

決勝は予選の時よりいいパフォーマンスで 22 -0と快勝。香港大会の優勝を決めた。バックス山口選手、足が速いです。大田黒選手のキックもよかった。

11/28,29に秩父宮で再度予選があり、香港大会との通算で順位を決めるようだが、優勝したことで有利になったことは間違いない。月末の秩父宮が楽しみです。