読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Generation (自転車と本、あるいは音楽)

自転車での走行記録とか好きな本や音楽などをメインにお届けします

スーパーラグビー サンウルブス開幕戦

いよいよこの日がやってきた。スーパーラグビーに参戦したサンウルブスの初陣を秩父宮ラグビー場まで応援に行ってきました。

f:id:mucho66:20160227123819j:plain:w400:leftさすがにスーパーラグビーとあって、かなりの人。チケットは完売で観衆は約2万人という発表。今日の相手は南アカンファレンス2所属のライオンズ。昨季は15チーム中8位とリーグ中位の成績、初戦の相手としてはよいところか。
f:id:mucho66:20160227125704j:plain:w400:left芝も一部張り替えられて、だいぶマシになってました。バックスタンドに陣取って観戦。秩父宮は2度目だけど、以前はゴールサイドで立ち見だったので座っての観戦は初めて。天気も申し分なく絶好の観戦日和。
f:id:mucho66:20160227131415j:plain:w400:left前半はPGでサンウルブスが先制するも、ライオンズもラインアウトのモールを押し込んで逆転。相手のキッカーの調子が悪く、イージーショットを何度も外してくれて大分助かった。前半は6-12で折り返し。
f:id:mucho66:20160227142931j:plain:w400:left後半もいきなりのパワープレイでトライを取られる。さらに後半5分過ぎ、自陣ゴール前でヤンボールスクラムのピンチ。何度か組み直ししている内に観衆が拍手と大声援でバックアップ、ここはフロントローが頑張って相手を押し返しボールを取り返した。この場面凄く盛り上がりましたね。スタジアムとチームが一体となってました。

ここからサンウルブスの時間帯が訪れる。後半18分、相手ゴール前に肉薄し、日和佐のパスを主将堀江が受け取ってゴールラインにダイブ、初トライに。秩父宮が総立ちになって歓喜した瞬間でした。この時点で13 -19と追い上げムード。この後も気迫溢れるプレーで攻め込んだが、SOトゥシ・ピシがシンビン退場となってしまったのが痛かった。

残念ながらゲームは 13 -26 と負けてしまったけど、このレベルでも戦えるということがわかったのは収穫。ただし、課題もたくさんあった。まずはセットピース、スクラムを強化しないといけない。後半はかなり修正されてたけど、前半は押しまくられて勝負にならなかった。あと球出しのテンポが遅かった。ライオンズの球出しが早く、それに比べるとツーテンポくらい遅い感じで、あれではなかなかディフェンスを崩せない。もう少しテンポを上げないとなかなかトライは取れない気がします。

でもこのレベルの試合があと14試合も出来るんですよね。まだチームで練習を初めて3週間くらい、まだまだチームは伸びていきます。負けはしたけど今後に期待が持てる内容だったと思います。頑張れ、サンウルブス!