読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Generation (自転車と本、あるいは音楽)

自転車での走行記録とか好きな本や音楽などをメインにお届けします

サンウルブズ 第2戦はチーターズに一点差負け

Rugby Sports

サンウルブズのスーパーラグビー第2戦はシンガポールの国立競技場でチーターズと対戦、31 - 32 と1点差で敗北した。

www.sanspo.com

いやー悔しいです、ほんまに。選手もめっちゃ悔しいと思うけど、見てる我々も悔しいです。初戦のライオンズよりもアタックもディフェンスも通用していただけに。

サンウルブズのメンバーは一戦目と同じ。対するチーターズは若いチームで代表クラスで活躍する選手はあまり多くない。前半はスクラムも五分以上に渡り合い、2回ほど相手ボールを取る場面があったし、山田が前半3トライ上げるなど攻撃は十分に通用していた。ピシのキックも非常に効果的で前半はミスショットなし。ハーフタイムを迎えて 28 - 13 と15点のリード。この時点ではいけそうな感じがあった。

後半も開始早々、ピシのPGで3点を追加 31 - 13とリードを広げたが、チーターズもFWの第一列を総入替して反撃開始。後半5分にラックサイドを突破されトライを許す。この日のシンガポールの蒸し暑さが(30度を超えていたらしい)FWのスタミナを奪っていき、13分にも中央にトライを許し、31 - 27 と詰め寄られる。16分、20分に比較的イージーなPGのチャンスがあったが、疲労のためかピシ、田村が両方とも外してしまい、リードを広げられない。

この後も攻めてはミスが出て相手に付け込まれ敵陣でゲームが出来ず、ゴール前に釘付けに。30分にNo.8 のカークがシンビンで一時退場、直後にラインアウトからのモールを押し込まれ 31 - 32と逆転を許してしまう。この後も懸命にアタックするが、逆転のチャンスは訪れなかった。

シンガポールの暑さに対策が必要か

シンガポールは準ホーム扱いとなりここで後2試合戦わないといけない。特に今月末にもう一戦シンガポールでゲームがあるので、暑さ対策が必要だ。 第2戦の前半の感じをキープできてたら勝てたと思うし、後半運動量が落ちたし、疲労のためかミスも連発した。ここまで2戦、勝てそうな感じも出てきたので、次戦の秩父宮は頑張って欲しいです。

欧州シックス・ネーションズはイングランドが4連勝でグランドスラムに王手

欧州の6カ国対抗は日本から転籍となったエディ・ジョーンズHC率いるイングランドが第4節でウェールズを4点差で下し4連勝、グランドスラムに王手をかけた。ここまでのイングランドを見ていると、何故W杯で予選落ちしてしまったのかが不思議なくらい強い。最終戦にフランス戦を残しているが、フランスはイタリア、アイルランドを接戦で連勝、ウェールズに敗北で2勝1敗。スコットランドイングランドに連勝すれば優勝の目も残っているが、スコットランドには勝てても、ちょっとイングランドには勝てないだろう。イングランドグランドスラムで優勝に花を添えそうな気がします。