読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Generation (自転車と本、あるいは音楽)

自転車での走行記録とか好きな本や音楽などをメインにお届けします

ベトナム出張 Part1

4/4日から3泊の日程でベトナムハノイに出張してきました。何とこれが人生初の海外出張!海外も新婚旅行以来なのでおよそ20年振りとドメスティックな自分です。

f:id:mucho66:20160409020558j:plain:h450:leftハノイには関空からベトナム航空で直行便が1日1便飛んでいます。機体はBoing 787、最近グレードアップしたようです。10時30分に離陸、飛行時間はおよそ5時間ですが、時差が2時間あり、現地には13時30分に到着です。

ハノイ近郊のノイバイ空港です。荷物がなかなか出てきません、40分くらいは待ったでしょうか。この辺やはり日本とは違います。

ベトナムについて一般的な事はwikipedeiaなんかでもわかりますが、人口は9200万くらい。南北に細長く、面積は日本よりやや小さいです。北に首都ハノイがあり、南にホーチミンがあります。ハノイが約700万くらいで、ホーチミン市が800万と少し多いようです。

年齢構成は若く25歳以下が人口の6割を占めるそうです。ベトナム戦争集結が1975年ですから、戦争が終わって子供がたくさん生まれてきて成長段階にあり、ちょうど30年くらい前の日本と同じような感じなのでしょう。

公用語ベトナム語、英語は観光地では通じるところもあるようですが、日本語はほぼ通じません。

f:id:mucho66:20160409021049j:plain:w450:left空港からハノイ市までは車でおよそ40分くらいです。途中ソンホン川という大きな川を渡りました。日本もODA事業として空港の施設や橋などインフラ構築に協力しています。

市内について一仕事終えるともう夜でした。ベトナムはオートバイが凄く多いです。この日は日本食を食べたので写真はないです。
宿泊はサクラホテルという所でハノイの西側に位置します。旧市街とかホーチミン廟等の観光地は東側なので観光地からは少しはずれています。ここは名前の通り日本向けで、スタッフも日本語が通じますし、朝食も日本食があります。テレビも日本のテレビが見れます。何とサンテレビまで見れてビックリしました。一泊60$くらいです。ここは大浴場もありアパみたいな感じです。

室内はかなり広いです。アパの3倍はある感じです。電圧は240Vですがプラグは日本のプラグが使えました。昨今のアダプタはだいたい100V〜240VをカバーしてますのでPCやスマホの充電機等で困ることはないですね。

ベトナムの通貨はドン(VND)で、100円がざっくり20000ドンくらいです。桁が多いので換算が大変です。写真は200,000ドンで約1000円。硬貨はなく紙幣のみです。*1これより上は500,000ドン札があり、下は100,000、50,000、20,000、10,000、5,000、2,000、1,000、500とあります。物価は日本より安くちょっとタクシー乗っても100,000ドンを超えることはなかったです。

ベトナム料理等についてはまた別途投稿したいと思います。

*1:以前はあったようですが現在は発行されてなく殆ど流通してないみたいです