読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Generation (自転車と本、あるいは音楽)

自転車での走行記録とか好きな本や音楽などをメインにお届けします

ベトナム出張 Part3 -番外編−

お出かけ 雑感

今回の出張で感じたことをいろいろ書いてみようと思います。

f:id:mucho66:20160405131001j:plain:h400:leftこのビルが今回お世話になった日系企業が入っているビルです。これくらいの高さのビルはそこそこ建っています。
f:id:mucho66:20160405105948j:plain:w400:left上から撮った市街はこんな感じです。普通に都会です。
f:id:mucho66:20160407074705j:plain:w400:leftこちらはホテルの食堂から撮ったショット。普通の住宅街はこんな感じです。今回の出張では天気があまりよくなくずっと曇ってました。その分あまり暑くなかったのですが。
f:id:mucho66:20160406121603j:plain:h400:left路地というかストリートはこんな感じです。

ハノイはバイク社会

f:id:mucho66:20160405083946j:plain:w400:leftハノイ市内には地下鉄のような域内鉄道はなく、基本は車というかバイク社会です。バイクはホンダが多く以前はバイクがホンダで通じだそうです。今はヤマハもスズキも走ってます。バイクの数が多いので割り込み、追い越し等やりたい放題です。車もバイクもクラクションを鳴らしまくってます。日本の自転車みたいな感覚なんでしょうね、前後に子供を載せて3人乗りとかザラに走ってます。

車は日本車が60%、韓国車が30%くらいで欧米車は凄く少ないです。日本車はトヨタが圧倒的で、日産、ホンダ、マツダはあまり走ってません。

自転車も数は少ないけどママチャリはたまに見かけました。本格的なスポーツ車はほとんど走ってませんでしたが、朝ホテルの前を走ってるロードバイクの集団を見かけました。どうも欧米人の方みたいでした。
f:id:mucho66:20160407140108j:plain:w400:left 横断歩道が少ないので歩行者もこんな感じで車道を歩いていきます。交通量は多いけど流れの速さはそれほどでもないんで、バイク側がよけてくれるのですが、なかなか怖いものがあります。

鉄道は域間をカバー

f:id:mucho66:20160407204406j:plain:w400:leftハノイ駅、なかなか立派です。鉄道は拠点間を結ぶ長距離の移動手段として機能しています。ベトナム国鉄(VNR=Vietnam Railways)が運営しています。
f:id:mucho66:20160407203723j:plain:w400:leftなかはこんな感じで割とこじんまりしてました。
f:id:mucho66:20160407204031j:plain:w400:left掲示板を見ると一番上にハノイからサイゴン(駅名はサイゴン駅だそうです)行きの列車案内がありました。大体1800kmくらいあるそうで、日本だと鹿児島から青森がそれくらいの距離になるらしいです。19:30分発で04:39着とあり、翌朝着なら意外と速いなあと思いきや速い列車でも33時間はかかるそうで翌々日の04:39分だそうです。まだ電化されてなくてディーゼルが走ってるので時間的にはそんなもんなのでしょう。日本の新幹線を売り込みに行ったのですがコスト高で採用されなかったそうです。
f:id:mucho66:20160407203719j:plain:w400:leftこれがそのサイゴン行きの列車のようです。運賃はその分安く、寝台でサイゴンまで行っても1,345,000VND、日本円で7,000円しませんから格安ですよね。

ちなみに飛行機だと約2時間、料金はエコノミーなら2,000,000VNDで運んでくれます。よほどの鉄ちゃんでないとハノイサイゴン間の鉄路制覇は時間がかかり過ぎて厳しいと思います。

物価は安い。日本の1/5くらいの感覚。

f:id:mucho66:20160405182641j:plain:w400:leftロッテがハノイにロッテセンター(LOTTE CENTER HANOI)という65F建ての高層ビルを建ててまして、ホテルやデパート、オフィスが入ってます。地下にロッテマートというスーパーがありました。ベトナムでもコーラを売ってるんだとなんか感心してしまいました。私、海外でスーパーに行くのが結構好きでして、いろんな物の値段を見るのですが物価はやはり相当安いです。日本の1/5くらいの感覚です。
f:id:mucho66:20160405185025j:plain:w400:leftロッテリアです。マクドナルドは見かけませんでしたね。ホーチミン市にはあるらしいのですが。

f:id:mucho66:20160405181006j:plain:h400:left外観はこんな感じですが、デカ過ぎてロングが撮れませんでした。
f:id:mucho66:20160407162529j:plain:w400:leftこちらはビッグCというスーパーでタイにもあるそうです。
f:id:mucho66:20160407145730j:plain:w400:left中はかなり広かったです。たとえがピンポイントで恐縮ですが、東大阪にあったカルフールみたいな感じでした。
f:id:mucho66:20160407145744j:plain:w400:leftここでTシャツ買ったんですが200円しませんでしたね。感覚的に200,000ドンが日本の1万円くらいに思えます。一度タクシーで200,000ドン札は釣りがないと拒否されましたし、なかなか日常で100,000ドンを超えることはないのでしょうね。

ベトナム親日

ベトナムは中国と南シナ海で領土問題を抱えてますが、最近の中国の所業がよくないので対中感情はかなり悪化してるようです。韓国もベトナム戦争時に軍隊が随分酷いことをしたらしく、良く思われてないそうです。中韓に比較すると日本はまずベトナム戦争に直接加担してないですし、国交回復後ODA事業も結構ありますので相対的によい印象にあると思います。

出張が決まった当初はベトナムに思い入れもなかったのであまり気乗りしなかったのですが、行ってみると物価は安いし、国が若くて活気があり面白い。何より料理が日本人の口によく合うと思いますので、親日的という点も加味するとアジアの観光地としてはかなりオススメかなと思いました。世界遺産ハロン湾とか王宮跡のあるフエ、かつて日本人街があったというホイアン、リゾートのダナンなどいろいろ見所もあります。私も次はホーチミン市に行ってみたいなと思ってます。