読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Generation (自転車と本、あるいは音楽)

自転車での走行記録とか好きな本や音楽などをメインにお届けします

カナダ戦は逆転で辛勝 ラグビー日本代表

Rugby

6/11日、カナダ、バンクーバーで日本代表対カナダ代表のテストマッチが行われ、26 - 22 で勝利。リードされたところを松島のトライで逆転となかなかタフな試合だった。

www.sanspo.com

この日の代表だが、FWはフロントが稲垣、木津、畠山、ロックが宇佐見と小瀧、フランカーが安藤と細田、No.8が堀江恭という近年稀に見る純国産布陣。バックスも13番ティム・ベネット、14番パエア ミフィポセチ以外は日本人で占めて、海外勢の少ない布陣で戦った。フレッシュで楽しみなメンバーだったが、練習不足からか簡単にモールサイドを許すなど、課題もたくさん出た。収穫は勝てたこと、それも後半早々に細田が一発レッドで退場となり14人となっても慌てずに対処出来たところだろう。 だが、その細田はスコットランド選は出場停止、SH田中も脱臼で離脱が決定。既にリーチと五郎丸は負傷でスコットランド戦は欠場が決定しているし、スコットランド戦はもっとタフな状況になるだろう。どんなメンバーになるか注目です。

五郎丸はフランスとトゥーロンに移籍が決定

その五郎丸は豪州のレッズに所属していたが、仏のトゥーロンに移籍が決定したようだ。WOWOWが試合を中継するという話もあるらしいです。シーズンが日本と重なるんで今年はトップリーグでは五郎丸は見れないけど、WOWOWで見られるかもですね。

サンウルブズ、ハメットHCが退任決定

リーグ休止中のサンウルブズだが、ちょっと残念なニュース。マーク・ハメットHCの退団が決定したようだ。来季はハイランダーズに行くようだ。もう1年くらいはやって欲しかったなあと思うところ。気になるのは次期HC。早くに決めないとまたまた準備期間が短くなってしまう。ジョセフが代表と兼任するという話も出ているようだが、個人的にはサンウルブズはジョセフとは違うほうがいいのではないかという気がしています。