My Generation (自転車と本、あるいは音楽)

自転車での走行記録とか好きな本や音楽などをメインにお届けします

Sports

ラグビー PNC杯2015 総括

今年もラグビーのパシフィック・ネーションズ・カップ(以下PNC杯)が開催され日本代表は計4試合を戦った。今年は9月からいよいよワールドカップが英国で開催されるため、前哨戦という意味合いが強かったが、その辺も含めて総括しておきたい。 第1戦 カナダ…

タフィー・ローズが日本復帰

元近鉄バファローズで活躍したタフィー・ローズがBCリーグ富山と契約したらしい。 元近鉄、巨人のタフィ・ローズがBCリーグ富山入り「ニッポンイクゾ」 ― スポニチ Sponichi Annex 野球www.sponichi.co.jp 元近鉄ファンのワタシとしてはちょっと驚きのニュ…

バスケットボール統一問題と企業スポーツ

混迷を続けていた男子バスケットボール、プロリーグの統一問題だが、ようやく統一にこぎ着けたようだ。 バスケ男子リーグの統一が確定 現行全47チームが新リーグに入会申請/バスケwww.sanspo.com この問題は下記記事等に詳細があるが、日本の男子バスケに…

帝京大、日本選手権4強には進めず

国内のラグビーについて、2月9日、2014年度の大学選手権で圧巻の6連覇を成し遂げた帝京大が日本選手権1回戦でNECに勝ち、実に9年ぶりに大学勢がトップリーグのチームに勝利した。続いて15日に行われた2回戦は東芝と対戦したが、24-38と惜敗した。負けはし…

ラグビー日本代表、欧州遠征第2戦はグルジアに完敗。

エディ・ジャパンの欧州遠征第2戦は23日グルジアと当地で対戦し、24 - 35と完敗。テストマッチの連勝も11でストップした。 エディーHC「南ア想定した戦い」も…今季“10戦目”初黒星 エディーHC「南ア想定した戦い」も…今季“10戦目”初黒星 - ラグビー …

ラグビー世界ランキング、日本は9位に浮上

IRB(国際ラグビーボード)より世界ランキングが更新され、日本は過去最高の9位に浮上した。 ラグビー世界ランキング、日本は過去最高の9位浮上! - ラグビー - SANSPO.COM(サンスポ) はて、日本はマオリに負けちゃったけどあれはテストマッチじゃないし…

マオリ・オールブラックス第2戦は2点差で惜敗

うーん、惜しかった。11/8(土)秩父宮ラグビー場でのマオリ・オールブラックス第二戦、大敗だった初戦とは打って変わってマオリを追いつめたたが、2点差で金星を逃してしまった。 リポビタンDチャレンジカップ2014 日本代表対マオリ・オールブラックス - Y…

マオリ・オールブラックス初戦は大敗

昨秋はNZ代表 オールブラックスが来日したが、今年マオリ・オールブラックスが来日し、11/1(土)は神戸の和田岬にあるノエビア・スタジアムで試合をし、8日は秩父宮ラグビー場での試合がある。マオリ・オールブラックスはNZの先住民族であるマオリ族の後裔…

星稜高のこと

高校野球も予選が終わり、大阪は大阪桐蔭の3連覇ということで大阪ではKK時代のPL学園以来なかったことらしい。そして石川県からはこんなニュースが飛び込んできた。 星稜9回0-8から大逆転甲子園/石川 - 高校野球ニュース : nikkansports.com 石川県の決…

サッカーW杯予選敗退、ラグビー世界ランキング10位

サッカーのW杯、日本は残念ながら1分け2敗で予選敗退。勝てなかったことに加え、3試合で得点が2点というのも衝撃的。結果もさることながら内容的にも厳しく、相手の巧さ・強さが目立って、日本のいい所があまり見られなかったことも辛かった。今回の代表は…

ラグビー日本代表、イタリアに記念すべき初勝利!

サッカーの代表は昨日、ギリシャと引き分けて苦しい状況だが、ラグビーの日本代表は秩父宮でイタリア代表を迎え撃ち、26-23と僅差で勝利!イタリア代表に対戦6回目で初勝利をものにした。

アメリカ戦も勝利 (2014年ラグビーPNC杯第2戦)

サッカーW杯予選はコートジボワールに敗れてしまったが、ラグビーPNC杯第2戦は15日米国と対戦、敵地西海岸に乗り込んで見事37-29で撃破。 点差以上に内容としては押していたと思う。特にスクラムは前半から圧倒しており、後半の2トライは敵陣でのスクラムを…

カナダ戦(PNC杯第1戦)結果

2014年度の Pacific Nations Cupが開幕。日本代表は第1戦をカナダと対戦。今年はプールを2つに分けて開催、日本は8日にカナダ戦、15日に米国戦をいずれも敵地で戦う。カナダ戦は日本時間で9日午前11時にキックオフ。カナダとはいつもいい勝負になる。昨年は…

昨今のラグビー事情

最近メディアが扱った主なラグビー関係のニュースを拾い読み。

ラグビー 7人制ワールドカップ結果

7人制W杯、残念ながら日本代表は男女とも予選突破ならず。大会は男女ともNZが制し、アベック優勝となった。 男子 予選 プールB 第1戦 日本●17-19○スコットランド(前半0-12) 第2戦 日本●0-33○南アフリカ(前半0-14) 第3戦 日本△12-12ロシア△(前半5-0) ボ…

ラグビー 7人制ワールドカップ

6/28から7人制ラグビーのワールドカップがモスクワで開催される。7人制ラグビーは日本ではあまり馴染みがないが、リオ五輪から正式種目に採用されたこともあり世界的にも注目度があがっている。7人制のワールドカップは今回で6回目となる。(ちなみに15人制…

ラグビー パシフィック・ネーションズ杯 カナダ、アメリカに連勝!

ウェールズに歴史的勝利を収め、久方ぶりにメディアにも大きく取り上げられたが、試合後にスクラムハーフ田中がコメントしたように「ここからスタート」である。ウェールズ戦から中3日の強行日程ではあるが、19日のPNCカナダ戦、23日のPNCアメリカ戦は非常に…

ラグビー日本代表、秩父宮で欧州王者ウェールズに歴史的勝利!!

やりました!!日本代表!ウェールズに 23-8で歴史的初勝利! ページが見つかりません - SANSPO.COM 先週の花園でのテストマッチ初戦は 18-22で惜敗したが、最終戦の第2戦は 秩父宮ラグビー場に場所を変えて仕切り直し。真価の問われる一戦。 今日の東京は…

スポーツイベント目白押し

この所スポーツのビッグイベントが目白押しである。サッカーは先日代表がW杯最終予選を突破した訳だが、16日からはコンフェデレーションズカップが開幕。日本はブラジル、イタリア、メキシコと予選を戦う。なかなかこのような強豪と試合するチャンスはないし…

新日鉄釜石というチーム

遅ればせながら明けましておめでとうございます。今年も拙いブログではありますが、よろしくお付き合い頂ければと思います。 さて、新年初めての記事はラグビーネタで。2日にBSで「伝説の名勝負‘85ラグビー日本選手権 新日鉄釜石×同志社大学」という番組…

ラグビーW杯決勝はNZ代表 All Blacksが制す

No 勝者 スコア 敗者 決勝 ニュージーランド(A1) 8 - 7 フランス(A2) 3位決定戦 オーストラリア(C2) 21 - 18 ウェールズ(D2) 第7回ラグビーW杯はNZ代表All Blacksが僅か1点差でフランスを振り切り24年振りに2回目の世界一となった。前半はNZが…

ラグビーW杯、準決勝結果

ラグビーW杯決勝トーナメントも佳境に入り、15、16日は準決勝が行われた。結果は下記の通り。 No 敗者 スコア 勝者 1 ウェールズ(D2) 8 - 9 フランス(A2) 2 オーストラリア(C2) 6 - 20 ニュージーランド(A1) フランスーウェールズ戦はフランスが1点…

ラグビーW杯 準々決勝結果

ラグビーW杯もいよいよ決勝トーナメント、8日、9日は準々決勝が行われた。結果は下記の通り。 No 勝者 スコア 敗者 1 ウェールズ(D2) 22−10 アイルランド(C1) 2 フランス(A2) 19−12 イングランド(B1) 3 オーストラリア(C2) 11−9 南アフリカ(D1…

世界体操2011 日本女子団体決勝は7位、ロンドン五輪の切符は獲得!

気候も涼しくなり、スポーツのイベントが目白押しです。今、東京体育館では世界体操をやってます。日本開催は1995年の鯖江開催以来となります。今年の世界体操は男子の団体金メダルももちろん期待大なんですが、私的には娘が体操をやっている関係で女子にも…

決勝トーナメント組み合わせ決まる ー Rugby World Cup 2011

予選も全て終了し、決勝トーナメント進出の8チームが決まった。NZ、豪州、南ア、イングランド、フランス、アイルランド、ウェールズ、アルゼンチンである。前回大会の8強からスコットランドとフィジーが落ちてウェールズとアイルランドが復活。まあ順当な…

カナダとは前大会に続いて引き分け − ラグビーW杯 日本代表予選は3敗1分

カナダ VS 日本 23 − 23 スタッツ 3 トライ 2 1(2) ゴールキック(ミス) 2(0) 2(1) ペナルティゴール(ミス) 3(0) 予選リーグ最終戦は前回大会も最終戦で当たり、引き分けたカナダ。今回は借りを返したいところだったが結果はドロー。ラグビーの神様は日本…

日本代表、トンガにも負けて3連敗 − Rugby WorldCup 2011 予選A Pool

トンガ VS 日本 31 − 18 スタッツ 3 トライ 3 2(1) ゴールキック(ミス) 0(3) 4(0) ペナルティゴール(ミス) 1(0) 必勝を期したトンガ戦は13点差のビハインドでノーサイド。3連敗で予選リーグ敗退決定。ここまで勝ち点もゼロ。厳しい状況が続く。 決して勝…

ALL BLACKSには大敗 − RWC2011予選Aプール

スコア 7-83、失トライは13を献上。 相手はあのALL BLACKS。勝てる訳ないし、30点差くらいで負けなら大健闘だと思っていた。 でもフランス戦の後、今度は結構いい試合になるかもと淡い期待もあった。 しかし、結果は76点差。相手キッカーがもっとキックを決…

簡単なラグビー観戦の手引き ーその2 コンタクト編ー

ラグビーの醍醐味の一つはコンタクトプレー(接触プレー)にあるだろう。他のスポーツではプレーヤー同士の接触はある程度認められているが、ラグビーでは接触プレーが前提である。 タックル 相手の突進を身を持って止めることをタックルという。ディフェン…

簡単なラグビー観戦の手引き ー基本編ー

ラグビーは数あるスポーツの中でもルールがややこしいスポーツである。スポーツというのはルールが分からないとその面白さが理解できない面もあるので、解説を試みたい。以下のことが頭に入っていると少しは面白さがわかるのではないだろうか。基本事項 プレ…