読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Generation (自転車と本、あるいは音楽)

自転車での走行記録とか好きな本や音楽などをメインにお届けします

オークス 回顧

競馬

何とアパパネサンテミリオンがG1史上初の同着で決着(写真あり)。

過去にスプリンターズSでフラワーパークとエイシンワシントンのハナ差1cm決着があったことを思い出しました。アパパネは戦前の評価を完全に覆しましたね。期待のオウケンサクラ桜花賞とは違い道中は中団に控えたが、直線ジリジリと差を詰めるも5着。戦略だったようだけど脚質的にもう少し前でレースして欲しかった。ショウリュウムーンは水が浮く馬場がよくなかったようでノメっていたそう。これはしょうがない。3着アグネスワルツは単騎逃げに近いレース展開も奏効、よく粘った。4着はアニメイトバイオ桜花賞で減っていた馬体は戻っていたが、完調には一歩手前だったか。
これで3歳牝馬戦線は秋まで休息、アパパネの3冠に期待がかかりますね。