My Generation (自転車と本、あるいは音楽)

自転車での走行記録とか好きな本や音楽などをメインにお届けします

安西水丸展

世田谷文学館で開かれている「安西水丸展」に行ってきました。地方を回ってきて東京が最終ということで、会期は9月末なのでまだ時間があるけれど、次東京にいつ来れるかもわからないので退去間際に訪れました。

f:id:mucho66:20210627144822j:plain:h500

世田谷文学館京王線芦花公園駅から南にちょっと行ったところにあります。閑静な住宅地にありますね。

f:id:mucho66:20210627141223j:plain

ロビーには代表作の絵本「がたんごとん」の吊るしやパネルが展示されてました。子供が小さい頃によく読んであげた記憶があります。

f:id:mucho66:20210627134850j:plain

特に関係の深かった村上春樹作品のカバー等です。わたしも村上作品を通して氏の作品を知りました。

f:id:mucho66:20210627135038j:plain

こちらは文学全集の装丁です。初めて見ましたが、なかなか斬新でいい感じですね。

f:id:mucho66:20210627134933j:plain:h500

いろんな顔が書いてあるパネルで、人の高さのところに穴が空いていて写真が撮れるようになってます。

f:id:mucho66:20210627135622j:plain:h500

こちらは和田誠さんとの連作の一つ、太陽の塔がモチーフです。左が和田さんでオリジナルからそれほど外れてないですが、右側の水丸さんのはこれだけ見てもすぐにはわからないですね。

f:id:mucho66:20210627140909j:plain:h500

これは元気甲斐という駅弁ですが、このイラストも水丸氏によるものです。中央線小淵沢駅とかで買えるようです。

trafficnews.jp

f:id:mucho66:20210627135943j:plain

和風な作品が和室に展示してありました。洋風なイメージが強いですが、和風もいいですね。

f:id:mucho66:20210627140005j:plain:h500

水丸さんお気に入りのワードローブ。

f:id:mucho66:20210627141308j:plain

館内にある喫茶店の入口にも水丸さんが。カレーがお好きだったようです。

水丸さんの絵って素朴な感じで親しみやすいし、色使いがポップなところが好きですね。

雑誌や本などのイラストの他、ポスターや製品のラベル、カレンダー、紙バッグなど様々なものが飾ってあり、楽しめると思います。

大相撲名古屋場所終了

2年ぶりに開催された名古屋で開催された名古屋場所は復活した白鵬の全勝優勝で幕を閉じた。

www.nikkansports.com

照ノ富士横綱昇進も決定的なようでよかったです。欲を言えば全勝で決めて欲しかったけどまあしょうがないですね。

地方で開催できるようになったことはよかったけど、肝心の内容がダメでしたね。9年ぶりの全勝対決くらいしか盛り上がる要素がなくていけません。貴景勝は初日で、先場所頑張った遠藤も早々に休場しちゃうし、朝乃山は出場停止で正代も勝ち越しがやっとでは大関の名が泣いてますぜ、ほんまに。高安、御嶽海らの三役勢も白鵬照ノ富士にはちょっと勝てる気がしないです。

あと、今場所頑張った豊昇龍とか、十両優勝の水戸龍、幕下優勝の北青鵬など意気の良いのはモンゴル勢ばっかりで。日本人力士のホープを切望しますね。

中日でしたが、正面解説が荒磯親方(元稀勢の里)、向正面が安治川親方(元安美錦)だったんですが、このコンビなかなかよかったですね。荒磯親方は現役時代と違って饒舌なのとなんか声のトーンが高くてイメージが違いますが、解説はわかりやすい。安治川親方もユーモアがあっていいですね。出番を増やしてほしいですね。

Kindle unlimited とKindle 端末

数ヶ月前にAmazon電子書籍読み放題サービス「Kindle unlimited」をお試ししてみた。

結論から言うと1ヶ月980円を払って継続するほどでもないかなという感想。私が主に読みたいのは小説等の文芸作品か、ノンフィクションになるのだが、読みたいと思ってたもので読み放題対象になってたものはほとんどなかった。音楽のサブスクはかなり浸透してきてこのところ大物アーティストもサブスク解禁になっているが、書籍のほうはまったくといっていいほど浸透していない。音楽の場合は好きになれば何度でも聴くだろうけど、書籍の場合は何度も読むかというとそうでもないだろうから、著作物の性格の違いがサービスの違いとなってるということだろう。

いろいろ探したけど、宮本輝の小説が1冊見つかったのでそれを読みました。

コミック(大ヒットしたものではない)とかちょっと前のビジネス本とかは結構対象になっているので、そういうのが目当てであれば使えるという判断になるのかもしれない。何を求めるかによって、使える・使えないはもちろん変わってくるだろう。

でも、専用端末「Kindle」はなかなか使える。180g程度と何より軽いし(大きめのスマホの重量に慣れた手にはなおのこと軽く感じる)、画面も見やすいです。先日のamazon プライムデーでセールになっていたので買ってしまった。

f:id:mucho66:20210624012322j:plain:h450

これで書籍であれば数百冊は入るので、やはり携帯性は紙の本とは比べるまでもない。文字の大きさも変更できるし、スマホと違ってハードに使ってもバッテリは一週間くらい平気で持つのでいいですね。Kindle端末では一番安いヤツだけど、小説とかはこれで十分。ちょっと描画が遅いのと解像度が上位端末の paperwhite に比べると荒いので、マンガとかを読むのは厳しいかもです。

東京退去

単身赴任が6月末で解除になって東京退去となった。

f:id:mucho66:20210627112635j:plain:h450

ワンルームでもモノがないと結構広く感じるから不思議なもの。結局ちょうど4年の東京生活だったけど、最後の1年はコロナ騒動で半分くらいしかいなかったかも。また最初の1年は家の事情で毎週のように帰ってたので、東京で自由に動けたのは2年半くらいだったかな。

そんな訳で上野動物園とか結局行けなかった。近いしいつでも行けるわと思ってたけど、なかなか行けないもんです。戻ることが決まってから行こうと思ったけど、コロナで閉園してたりタイミングが悪かった。

他にも東京近郊の霞ヶ浦とかひたちなかの公園とか成田山とか行ってみたかったけど、宿題となりました。

とはいえ味の素スタジアムでのオールブラックス戦とか、新国立競技場での大学選手権とか東京にいてこそ見れたものもそれなりにはあった。

f:id:mucho66:20181103142538j:plain

f:id:mucho66:20200111114509j:plain

仕事は別に変わらないので東京出張はそれなりにあるだろうけど、試合見たりは難しいだろうなあ。

高尾山に行ってみました

今月の初旬に高尾山に行ってみました。

関東平野がとにかく広いので、23区内にいるとなかなか山に行く機会がないけど、高尾山はアクセスもいいし高さ的にもお手頃。最寄り駅から京王線経由、80分くらいでふもとに付きました。

f:id:mucho66:20210605142114j:plain

で、今回はケーブルカーでショートカット。ケーブルカーの駅はそこそこ立派です。

f:id:mucho66:20210605142346j:plain:h500

ケーブルカーの車両は五輪塗装。開催されそうだし、そういう意味では無駄にならずに済みそう。

f:id:mucho66:20210605142418j:plain:h500

斜度のキツイところは30度くらいあって、写真ではわかりにくいけど実際に見るとなかなか凄いです。

f:id:mucho66:20210605144211j:plain

山上駅。ケーブルカーも結構人が乗ってたけど、上に着いたら更に人が多かった。

f:id:mucho66:20210605144552j:plain

駅のそばに展望台があってそこからの眺望。あいにくの曇り模様だったが、その割にはそこそこ見えた感じ。しかし本当に関東平野は広い。

f:id:mucho66:20210605144620j:plain

東側、望遠を最大にするとスカイツリーが確認できました。東京タワーも見えてました。

f:id:mucho66:20210605152339j:plain

40分くらい歩いて登って山頂に行きました。なかなかいい運動になりました。で、山頂から西側の山並みです。晴れてたら富士山が見えるようですが、この日は全然ダメでしたね。トレイルランで登ってきてる人が何人かいましたが、自転車の人はいなかったですね。ゆるい道でも途中から舗装路じゃなくなってしまうから、ロードはきついかもですね。次は天気のいい日に来てみたいです。