読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Generation (自転車と本、あるいは音楽)

自転車での走行記録とか好きな本や音楽などをメインにお届けします

サンウルブズ、ストーマーズとは悔しい引分け

Sports Rugby

スーパーラグビー第12節は準ホームのシンガポールで南ア1組首位のストーマーズを迎え撃ったが、終了間際に追いつかれ悔しすぎる引き分けとなった。

www.sanspo.com

フォース戦の反省点が修正されて特にディフェンスで頑張ってストーマーズの勢いを削いでいたが、最後は地力に押し切られて同点にされてしまった感じ。前半は14−3で折り返したけど、後半に追加点が欲しかった。特に勝負所で敵陣ゴール前のラインアウトをスチールされたことと、ペナルティから攻め込んだボールをターンオーバーされたのが痛過ぎた。どちらかのチャンスで得点しておかないといけなかったです。

次戦は豪州で五郎丸所属のレッズ戦

次戦は豪州ブリスベンに乗り込んで、日本代表フランカーのツイと五郎丸が所属するレッズと対戦。ここまで五郎丸はあまりチャンスがもらえてないけど、次戦は先発するようだ。レッズもシーズン当初にコーチが交替するなどチーム状況がよくなく、ここまでまだ2勝に留まっているだけに勝ちに来るだろう。楽しみな一戦になりそうだ。

欧州クラブチャンピオンズ・カップはサラセンズに軍配

欧州クラブ最強を決めるチャンピオンズ・カップの決勝が14日に行われ、サラセンズ(英国)がラシン92(仏)を21−9で退けた、北半球のゲームらしく双方ノートライと防御の堅い試合だった。ラシンは途中でハーフ団が負傷交替するなど不運だったが、全体的にサラセンズの勢いが優ってたと思う。

6月のスコットランド来日メンバーが発表に

6月に来日するスコットランドのメンバーが発表された。ロックのグレイ兄弟、ハーフのレイドロー、六カ国対抗でMVPに輝いたフルバックのホッグなどW杯もしくは六カ国対抗に出てたメンバーで占められており、ガチンコの面子と言える。スコットランド本気です、舐めてかかったら一蹴されるかも。六カ国対抗ではフランスとイタリアに勝ち、2勝3敗で4位だったが、負けもイングランドに6点差、ウェールズに4点差、最終アイルランドに10点差と僅差に抑えており、W杯よりチーム力は上がっているのではないだろうか?迎え撃つ日本はW杯以後代表としては活動していないだけに、何とも不安です。代表がどんなメンバーになるのか要注目です。