読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Generation (自転車と本、あるいは音楽)

自転車での走行記録とか好きな本や音楽などをメインにお届けします

「雑文集」 村上春樹

book

タイトル通り、雑誌に寄稿されたものや有名な「壁と卵」のスピーチなどこれまで本としてまとまってない文章が集められたもの。

村上春樹 雑文集

村上春樹 雑文集

タイトルから軽いものを想像していたけど、「壁と卵」のほかにもオウム真理教に関して書かれたものもあったり、音楽や翻訳について書かれたものも内容としては深いものがあり、意外と重い印象。
もちろん柔らかいものもあって中でも面白かったのはThe Beatlesの楽曲「ノルウェイの森」についての文章。原題”Norwegian Wood”の意味について「ノルウェイの森」なのか「ノルウェイ製の家具」なのか見解が別れており、これは英国人でも意見が二分されるそうなのだが、氏が知人のジョージ・ハリスンのマネージャーだった人物から訊いた話によるとどちらでもないという。その話が本当かどうかはジョン(作詞は主にジョンが担当したようだ)もジョージも鬼籍に入った今確かめようもないけど、いかにもありそうな話でなるほど!と思った次第。
イラストは春樹作品にはお馴染みの安西水丸和田誠。解説代わりに水丸さんと和田さんの対談があってこれもファンには嬉しいサービスです。