読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Generation (自転車と本、あるいは音楽)

自転車での走行記録とか好きな本や音楽などをメインにお届けします

ラグビー日本代表、秩父宮で欧州王者ウェールズに歴史的勝利!!

やりました!!日本代表!ウェールズに 23-8で歴史的初勝利!
ページが見つかりません - SANSPO.COM
先週の花園でのテストマッチ初戦は 18-22で惜敗したが、最終戦の第2戦は 秩父宮ラグビー場に場所を変えて仕切り直し。真価の問われる一戦。
今日の東京は気温30度、湿度も高く蒸し暑い状況でウェールズにはイヤな気候であったろう。そのせいかゲームの入りは双方とも穏やかな感じで前半を終えてPGでの得点のみの6-3 と日本リードで折り返した。ここまでディフェンスがいい出来。
後半になって試合が動く。開始4分、ゴール前のポイントから左に展開、ウェールズスタンドオフ、ビガーのループからセンターを飛ばしてウイングがフリーなりトライ。ゴール失敗も 6-8 と逆転される。しかし、今日の日本代表は慌てない。8分にゴール前のラックを連続支配し、スクラムハーフ田中が右に持ち出し、センターのクレイグが右隅に飛び込みトライ。難しい角度のゴールを五郎丸が決めて 13-8と逆転。今日の五郎丸は5本蹴って全部入れるという素晴らしい活躍だった。19分にも田中からのパスをつないで最後はフランカーのブロードハーストが決めてトライ。ゴールも成功し 20-8。焦りの見えるウェールズは自陣のゴール前で反則を犯し、五郎丸がPGをきっちり決め 23-8と勝負を決めた。
http://www.sanspo.com/rugby/images/20130615/jap13061516370001-p1.jpg
今日は花園での初戦に比べるとスクラムが安定していた。やはりスクラムが安定するとゲーム運びが楽になる。それと五郎丸のキックが素晴らしかった。花園では今ひとつ調子が出ていなかったが、今日はトライ後の難しい角度のゴールを2本とも決めたのが大きかった。競り合いでのキックは本当に重要だ。
この2戦とも観客は2万人を超えていたが、やはりラグビー好きは日本代表に期待している。観衆の応援と代表の勝利が今日のようにいい形で循環していけば今後のラグビーにもまた違った展望が持てるだろう。
しかし、ウェールズは2年連続で欧州6ヶ国対抗を優勝した強豪でランキングは5位、日本は15位。そんなチームに日本代表が勝つなんて、ウェールズ弱くなってしもたんじゃないの?と今日の結果に懐疑的な向きもおられるかもしれない。実は月末に予定されているブリティッシュ&アイリッシュライオンズ*1の南半球遠征のためかなりの人数がライオンズに行っており、来日したメンバーは言ってみれば正代表ではなくA代表*2に近いだろう。しかし、それでもウェールズA代表としてではなく、正代表として送りこんだ訳で十分勝てると思っていたのだろう。そう思うのも無理はなく過去オーストラリアAとかジュニアオールブラックスにもほぼ負けてきている訳で、若手主体のメンバーとはいえ簡単に勝てる相手ではない。今日の勝利は素直に喜びたい。
エディ・ジョーンズコーチに変わってからいい方向に進んできているとは思う。現在開催中のパシフィック・ネーションズカップでは既にトンガ、フィジーと負けてしまっているが、残るカナダとアメリカには是非勝って欲しい。頑張れジャパン!

*1:イングランドスコットランドウェールズアイルランドからいい選手を集めた混成チーム。言って見れば全英代表。ライオンズは4年に一度南半球に遠征し、南ア、豪州、NZの三ヶ国と二戦ずつテストマッチを行う。

*2:サッカーではA代表というとフル代表であるが、ラグビーではA代表はフル代表ではなく2軍となる。