読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Generation (自転車と本、あるいは音楽)

自転車での走行記録とか好きな本や音楽などをメインにお届けします

ラグビー協会は猛省せよ

ラグビー協会がまたやらかしてしまった。13日開幕のトップリーグ、一般発売を停止したのにスタンドは半分の入りで入場者数は昨年比減だったという。

www.sponichi.co.jp

13日秩父宮での開幕戦、パナソニックVSサントリー戦、満員なら2万人は入るところが、実際の入場者数は10,792人と約半分で、両サイドとインゴール裏はがらがら。協会の事態説明によると、両企業に9000枚を配っており、一般発売は5000枚を完売し、回数券やパスポート等を含めると2万枚を超えるために、当日券の販売も中止としたということだが、ふたを開ければ半分しか埋まらなかった。早々に完売のアナウンスのあったヤマハ戦も満員ではなかったらしい。

協会の運営はお粗末の一言のつきる。せっかく日本代表が身体をはって今のいい状況を作ったというのに、こんな運営してたらファンが増える訳がない。前々から日本ラグビー協会の統治能力には疑いを持っていたが、こんな調子でスーパーラグビーとか2019年のワールドカップが運営できるのか?協会は猛省し改革に取り組まなければならない。トップリーグのチケットが売り切れるとは、ちょっと疑問に思っていたら、企業へ売ってる分より少ないということで、悲しいけどなるほどと思ってしまった。この辺が少し前までマイナーだっただけに、企業頼みになってしまってお客さんがたくさん来る事に慣れてないのだ。でも売り切れた時点で企業側から融通してもらって追加販売するとか手はあったはず。

それと企業分があまり多いと一般のファンは見に行きにくい。私も以前の社会人でワールドと神戸製鋼のゲームを見た事があるけど、陣取った席の周りは関係者が多くてなんか「関係者ちゃうけどすんません」って感じで肩身が狭かった。それ以後足が遠のいてしまっている。広く一般に認知されようと思ったらその辺も再考が必要だろう。

サンウルブスは大丈夫か?

サンウルブスのほうもヘッドコーチとか選手の発表がなされない。サンウルブスだけでなく代表のヘッドコーチもまだだ。(多分兼任になるのだろうが)散発的に堀江や稲垣がサンウルブスに決めたというニュースはあるが公式なアナウンスはない。スーパーラグビー運営側も懸念しているらしい。

www.nikkansports.com

いや、本当にその通りで一体どうなっているのか?情報が全く入ってこない。ちゃんとスケジュールを決めて物事を進めているのだろうか?まさか放置してやしないだろうな、ほんまに。遅くとも12月には新体制をスタートしないと3月の開幕に間に合わない。

ちゃんとしないとファンは離れるし、4年なってあっという間に過ぎてしまう。協会は危機感を持って対処しないといけない。頼んますわ、ほんま。