読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Generation (自転車と本、あるいは音楽)

自転車での走行記録とか好きな本や音楽などをメインにお届けします

The Rolling Stones "The Brussels Affair"

Music

近年リマスターやデラックス盤の発売で商魂たくましいThe Rolling Stonesであるが、自サイトでLive音源を配信した。73年はベルギーブリュッセルでのLiveであるが、これが驚愕の内容なんである。
この音源は古くは"Nasty Music"や"Brusseles Affair"というタイトルで海賊盤として出ていた音源を公式に出したもので、元々FMで放送された音源が元になっているので海賊盤としてはかなり音質のいい部類に入るのであるが、公式音源として発表にあたりリマスターがされており、海賊盤の音質はまったく比較にならない高音質となっている。ミックスは古くからStonesと関わりのあるBob ClearMountainらの手によるようで、海賊盤では埋れていたベースが前にでてきているし、ホーンセクションの音もきっちり聴こえるようにミックスされている。
73年Europa Tourというと「山羊の頭のスープ」を出した後のツアーになり(幻の日本公演もこのEuropa Tourの後に予定されていた)、とにかくStonesが元気である。Mick Jaggerのボーカルもしっかり低音が出ていて凄みがあるし、Keith もこの頃はまだしっかりリズムを刻んでいる。圧巻はSlide Guitarを弾きまくるMick Taylor!2代目ギタリストとして故Brian Jonesの後を埋めたMick Taylorもようやくバンドに馴染んできた感じで、バンドとして本当に脂が乗ってきているのがよくわかる。

YouTubeに音だけあったのでご紹介。きっとStonesはこの音源を公式にリリースする予定を持っていたんじゃないだろうか?しかし海賊盤として先に流出してしまったために、リリースするタイミングを失ってしまったんだろう。こうやって配信音源という形ではあるが正式に世に出たのは誠に喜ばしい限り。非圧縮のFlacが9ドル、MP3が7ドルというバーゲン価格もファンには嬉しい。今後も埋れているライブ音源をこうやって配信して欲しいです。