読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Generation (自転車と本、あるいは音楽)

自転車での走行記録とか好きな本や音楽などをメインにお届けします

宮里陽太のLive

Music

最近楕円球のネタばかりなので、たまには違うネタを。先日、義姉夫婦のお誘いで気鋭のSAX奏者、宮里陽太のライブに行ってきました。

f:id:mucho66:20160215193019j:plain:w400:left先日2nd アルバム「Colors」を発表した宮里陽太氏、現在山下達郎御大のツアーに帯同中なのだが、自身のライブも達郎ツアーの合間をぬって敢行している。会場は大阪堂島にある「Mister Kelly's」というところで、ライブハウスというよりはレストランにちょっとした演奏スペースがあるといった感じのところ。ハコとしては小さめだけど、その分演奏が間近で聴けてこれはこれでいいですね。

f:id:mucho66:20160215223732j:plain:h400:left1stアルバムの時のツアーはカルテット編成だったそうだが、今回はピアノとのデュオ。ピアノは成田祐一氏で、宮里さんとは音大の同窓だそうです。ライブは2部構成で入れ替え無し。両方とも5曲ずつくらいだったけど、1stと2nd双方の曲を織り交ぜて、しっとりと聴かせる曲あり、2人でやってるとは思えないほどパッションあふれる曲ありとなかなかバラエティ豊かな構成で楽しませてくれました。宮里さんのSAX、やはり音色が素晴らしいです。唄うような音色というのでしょうか、温かくて本当にいいです。成田さんのピアノも凄くよかったです

デュオ編成ということで聴けないだろうと思っていた「Englishman in N.Y」とマイルズのカバー「Four」も聴けたし、ライブ後にはサインも頂けて大満足の夜でした。今度はカルテット編成で聴きたいですね。