読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Generation (自転車と本、あるいは音楽)

自転車での走行記録とか好きな本や音楽などをメインにお届けします

決勝トーナメント組み合わせ決まる ー Rugby World Cup 2011

予選も全て終了し、決勝トーナメント進出の8チームが決まった。NZ、豪州、南ア、イングランド、フランス、アイルランドウェールズ、アルゼンチンである。前回大会の8強からスコットランドとフィジーが落ちてウェールズアイルランドが復活。まあ順当な結果というところか。
スコットランドは初めての予選落ち、アルゼンチン、イングランド戦を接戦ではあるが共に落としてしまった。キック主体のゲームメイクで手堅く点を積み重ねる戦法だったが、一歩届かなかった感じ。アイルランドはオーストラリアを撃破して堂々の1位通過。予選プールでは番狂わせはアイルランドが豪州を撃破した1戦とトンガがフランスを破った事くらいで前回のアルゼンチンのようなインパクトはなかった。
しかし、アイルランドが1位で予選通過した結果、決勝トーナメントの組み合わせが面白いことになった。

No 準々決勝カード 日時
1 アイルランド(C1) vs ウェールズ(D2) 10/8 14:00
2 イングランド(B1) vs フランス(A2) 10/8 16:30
3 南アフリカ(D1) vs オーストラリア(C2) 10/9 14:00
4 ニュージーランド(A1) vs アルゼンチン(B2) 10/9 16:30
No 準決勝カード 日時
1 カード1の勝者 vs カード2の勝者 10/15 17:00
2 カード3の勝者 vs カード4の勝者 10/16 17:00

準々決勝、準決勝共に北半球勢、南半球勢同士で潰し合いとなり、どこが勝ち上がっても決勝は北半球勢と南半球勢の対決となる。ニュージーランドは予選では圧倒的な強さを見せたが、スタンドオフのカーターが離脱したのが不安材料。順当に行けば準決勝はアイルランド vs イングランド、南ア vs NZかな。でもどの試合も熱戦が期待できるカードで今から楽しみ。個人的にはアイルランドがどこまで強いかに注目している。